HOME | 日本語研修コース概要

速習サバイバル日本語コース

買い物やレストランでの注文等、生活に困らないための日本語を学びます。

 
 
「デパートで」「レストランで」「駅で」「コンビニで」など、場面別に必要なフレーズを暗記しながら学習する、速習型のコースです。ロールプレイをしながら、やりとりを学習するので、学習した項目を日常生活ですぐに活用することができます。使用テキストはローマ字表記付きで、講師も英語やその他の言語での対応が可能なので、日本に赴任して間もない方でも安心してご受講いただけます。

【標準学習時間】
24時間~30時間

日本語学習経験がほとんどない方の場合は、この「サバイバル日本語」の学習後に一般日本語会話コースに進む方が多いです。

一般日本語会話コース

基礎的な文法や語彙を積み上げて学習し、自分の言いたいことを自由に表現できる力をつけます。

 
 
会話と読み書きをバランスよく学習します。決まり文句の暗記だけでなく、動詞の活用やフレーズを基礎から学習し、自分の言いたいことを伝えるための応用力を身につけます。一つずつ着実に文法事項を積み上げながら学習を進めるので、論理的に日本語を理解したい方におすすめです。ひらがなやカタカナ、簡単な漢字の読み書きも行いますが、ローマ字のみで学習したいという場合でも受講者のご要望に沿って対応いたします。
学習ペースは受講者の理解度に合わせて進めていきます。

ビジネス日本語コース

ビジネス上必要となる日本語表現を、ビジネスマナーも含め学習するコースです。

 
 
ビジネスにおいては、正しい日本語が話せるだけでは常に円滑なコミュニケーションができるとはかぎりません。このコースでは、自己紹介や名刺交換、商談などで必要となる慣用句やビジネスマナーを身につけます。来日間もない方には、生活するうえでのマナーも含め、職場での人間関係など、日本の生活に溶け込むための異文化理解学習も行います。一通りのビジネス日本語が身についているレベルの方に対しては、受講者の目的に応じてカリキュラムを組みます。例えば、時事問題に関するディスカッションなどを通じて、語彙力・表現力のアップを図ったり、プレゼンテーション練習を行ったり、試験対策をしたりと、様々なニーズに対応可能です。

【標準学習時間】
ビジネス日本語基礎編の場合 24~30時間

職業特化型コース

エンジニアや接客サービスなど、職業に特化した日本語を学習するコースです。

 
 
実務に直結した、その業務に必要な語彙やフレーズのみを厳選して効率よく学習し、即戦力として現場で働くことができる日本語力を養成します。ロールプレイ形式で学習するため、実務でもその表現を使えるようになります。

例)ホテル、レストラン、売店などの接客日本語

試験対策コース

JLPTやJBPなどの試験対策コースです。

 
 
文法や語彙、漢字、読解、聞き取りの対策を行い、各試験の出題傾向に慣れ、ターゲットとする試験の合格を目指します。